悪質サイトの特徴をおしえます

完全無料のサイト

完全無料で出会えるサイトというのはありません。無料サイトというのは、100%の確率で有料のぼったくりサイトに同時登録されるサイトです。

以前は無料でも、確率は低いながらも出会えるサイトはあったのですが、出会い系サイト規制法が改正されて以来、そのような未成年が簡単に登録できるサイトはなくなりました。

サイト名がお金やエロを連想させる

サイトの名前が「セレブライン」「神待ち掲示板」「リッチ」「SMナビ」など、とにかくエッチな内容やお金、女子高生を連想させるようなものはすべて悪質サイトだと思ってください。

各種届出の番号が記載されていない

インターネット異性紹介事業届出の認定番号、第二種電気通信事業者の届出番号が記載されていないサイトは、悪質サイトです。出会い系サイトを運営する資格がないわけですので、そのようなサイトの掲示板などは絶対に利用しないようにしましょう。

メールを送らないと退会できない

大手の出会い系サイトでは、退会フォームや退会ボタンがあり、簡単に退会できるようになっています。一方、悪質サイトでは「退会希望の方は○○@××.jpまでご連絡ください」となっています。

なお、そのアドレスにメールを送ると退会どころかより多くのスパムメールが届きます。そのアドレスにメールを送るということは、メールアドレスが有効であることを悪徳業者に教えているようなものなのです。

逆援助や家出少女などの言葉が使われる

サイト内に「逆援助交際」といった言葉が使われているサイトは、間違いなく悪質サイトです。逆援助など絶対にありません。また、同じように「不倫」「家出少女」「セレブ」などという言葉が使われるサイトも悪質です。

メールを読むのにポイントが消費される

大手・優良のサイトではメールの受信は無料、送信は50円ほどで、掲示板の書き込みを読むのは10円、画像を見るのが30円といったところが相場です。

ところが悪質サイトは、メールを読むのに200円〜300円ほどの金額がかかります。しかも、そのようなサイトではサクラからのメールが大量に届き、読むだけで多くのポイントを消費してしまうのです。メールを読むのが有料なサイトは悪質だと思って間違いありません。

サイトが薄っぺらい

最悪なのが1ページしかないサイトですが、3ページくらいしかないサイトもすべて悪質サイトです。当然会社概要などのページもありません。

サイトが薄っぺらい理由は、たくさんのサイトを量産するため、何かあったらすぐに閉鎖するためです。

登録するとすぐにメールが届く

出会い系サイトというのは、掲示板に書き込みをして、その書き込みを見た人がメールを送ります。登録しただけで女性からメールが送られてくることはまずありませんし、それが大量だった場合はその全てがサクラからのメールです。

女性であれば、男性からメールが届くことはあるかも知れませんが、その逆はめったにないのが出会い系サイトというものなのです。